WiMAXのネットワーク品質

WiMAXのプロバイダの選び方

WiMAX(ワイマックス)にはプロバイダと呼ばれるインターネット接続サービスを提供している会社がたくさんあります。
「どのプロバイダを選んだらいいのか?」、この部分はすごく悩みますよね。

 

そもそも、WiMAX(ワイマックス)のプロバイダが違うと何が変わるのでしょうか?
まずはこちらの図を見てください。

 

 

利用場所から周辺のWiMAX(ワイマックス)の基地局までの接続は必ずUQ WiMAXの回線を利用します。
WiMAX(ワイマックス)基地局からインターネットを繋ぐ役割をするのがプロバイダのサービスになります。
通信速度はUQ WiMAXの回線を使うので、どのプロバイダでもほとんど変わりません。

 

ですが、通信障害が起こる割合や通信障害発生後の回復までの時間はプロバイダ毎に変わってきます。
これはネットワークの通信品質の差によって起こるもので、運営期間が長いプロバイダほどノウハウがあるため、より安定した通信ができるのです。

 

BIGLOBE@Niftyはインターネット初期の頃から運営しているので、他のプロバイダよりも通信クオリティが高く安定しています。WiMAX(ワイマックス)初心者の方はこうした老舗のプロバイダを選ぶと良いでしょう。